恋愛

sumika「願い」が背中を押してくれる話

別れ 願い sumika 恋人

「あなたの瞳に映って〜」という歌い出しを聴いた瞬間、sumikaさすが!と思いました。

盛り上がりを見せている「おっさんずラブ-in the sky-」の主題歌になっている楽曲sumika『願い』の歌詞です。

 

この曲が出るまでは、あまり有名とは言えないバンドでしたが、ここに来てブレイクした感があります。

他には、「Lovers」なんかも明るいテンポの曲で、聴いていて楽しくなれてオススメ(歌詞は少々ダークですが笑)です。

筆者の好きな曲TOP10に入ります。

 

さて、今回は『願い』とかけまして、おっさんずラブのように「届かない想い」になってしまっても、最後はパートナーの背中を押してあげる勇気が必要だということを記事にしてみます。

届かない想いもある

恋をしていても、付き合っていても、結婚してからも、パートナーへの想いが届かない、あるいは届かなくなることがあります。

特にパートナーとの付き合いが長くなると、相手から自分への想いは変わらないと思い込みがちですが、人である以上、想いは常に変化しています。

新婚旅行から帰って来て別れる成田離婚、父ちゃん定年までおつかれ!のはずが生活費折半での熟年離婚など、いくつになっても、人の想いは分からないものです。

恋愛関係で重要になるのは、先日の記事でも書きましたが、give(気持ちを伝える)し合うことです。

ただ、自分がgiveし続けても届かなくなった場合は、二人の関係について解消することも検討する必要があります。

自分以外の他人に期待しない

「恋人(他人)が変わってくれる」と、思わない方がいいです。

仕事が終わった時、家に帰った時、寝る前、起きた時など絶対連絡して!と、パートナーを束縛したりした経験はないでしょうか?

もちろん、恋人に常識的な行動を求める分には構わないと思いますが、いくら正しいからといって、全て自分の思ったことを相手がやってくれるとは限りません。

自分以外の人間は他人です。

思い通りには動いてくれませんので、他力本願で恋愛関係をうまく乗り切ろうとするくらいなら、自分が変わることができることを見つけてみましょう。

一緒に共有した時間は消すことができない

想いが届かなくなったとき、そこには何も残らないのでしょうか。

そんなことはなくて、残るものはパートナーとこれまで過ごしてきた「時間」です。

夫婦関係や恋愛関係が上手くいかなくなって雰囲気が悪くなって別れたとしても、思い出や記憶は簡単に消すことができません。

だからこそ、パートナーとの最後は黒く濁さず、きれいな思い出はきれいなままにしておきましょう。

送り出す勇気は相手のため、そして自分のため

二人の関係性が悪くなった原因を考えたとき、どちらかに一方に原因が見つかるかもしれません。

でも見つかったからといって、その点を責めれば、関係がさらに悪化します。

相手側に問題があるとき、外野のあなたがやるべきことは、それを解決しようとすることではなくて、許そうとすることです。

恋愛は相手との二人でつくる関係なのに、相手を責めてしまっては、二人でいる意味もなくなってしまいます。

二人の関係の亀裂が大きくなったとき、「自分は悪くない」と思い込んでいると、相手を責めてしまいがちですが、最後だからこそ相手を許し、二人の関係を終わらせることが大事ではないでしょうか。

時々起きては眠ってね「さようなら」

恋人と別れた後、前の恋人と一切連絡を取らないタイプと引き続き連絡を取るタイプがいるかと思いますが、最後にお互いが納得して分かれることができたなら、また連絡を取ることもあるかと思います。

自分の話で申し訳ありませんが、筆者は半年に1回くらい元カノから電話がかかってきて、「元気してる?」という他愛もない話をします。

お互いもう一度付き合おうとか、そういう気は全くありませんが、別れてからも相手を尊敬しているので、親友以上に自分のことを知っている相談役へ、つい自分の近況を話したくなります(笑)

一方、関係が冷え切って別れた別の元カノからは連絡はありません。

 

関係の終わり方でこうにも差が出てしまうのも「恋愛は面白いな」と、思います。

 

『願い』の楽曲中にも想いは届かなかったはずなのに「あなたに出会えてよかった」とポジティブなフレーズがあります。

人生の一部分でその人と「時間を共有できてよかった」と、そう思いながら、パートナーの背中を押してあげると、お互いが清々しい気持ちでまた明日からいろいろなことをがんばれる気がしませんか?

人生に無駄な出会いはないと思います。

自分に関わってくれた全ての人に「ありがとう」と伝えられるよう、これからの人生を強く生きていきたいと筆者は思っています。

悩み,ポジティブ,シンキング,解決,前兆成長
悩みは解決できなくても成長の前兆~筆記開示のすすめ~みなさんは「漫然とした不安や悩み」はありませんか?実はそれって書き出してみると、選択肢が多すぎてどれにしようか迷っているだけのシンプルな悩みなのかもしれません。「悩み」がないよりもある方が成長の余地があります。「悩み」を肯定的に捉えてみましょう。...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です