ライフスタイル

コロナ予防対策でパ〇ンコ屋を規制すべき?~客側が決めるべきだ~

コロナ,予防対策,パ〇ンコ屋,規制,客側,決める

今朝のニュースで群馬県の保育士さんがコロナウイルスに感染し、園児たちとも濃厚接触を行っていたことが報じられました。

小学校、中学校、高校については首相から各自治体の首長へ向けて要請を行い、対策が取られましたが、それ以外の保育園、幼稚園、大学、その他学校などの施設は要請の対象ではありませんでした。

小学生以下の子供については自立して生活ができないので、ここの判断に踏み切れなかったのだと思いますが、事態はやはり最悪の方向に向きつつあります。

 

このことを受けて、国や自治体が「保育園や幼稚園にも要請を出せ」とかそういうことを言いたいわけではありません。

それを言い出すなら、JRや地下鉄を先に止めるべきでしょうから。

ところで、世間のニュースは休校など物理的に感染源を遮断することにばかり注目しがちですが「個人の意思で感染源を遮断する方法」についても考えておく必要があります。

不思議に思うのが、このタイミングでもパ〇ンコ屋に平然と入っていく人がいることです。

店側としては、お客さんに来てもらわないと経済活動が止まってしまいますし、従業員の生活もかかっているので、営業したければすればいいと思います。

しかし、一般人(社会)としては、この時期にパ〇ンコ屋に行くことを避けるべきでしょう。

現パ〇ンコユーザーの人にとっては耳が痛い話かと思いますが、この記事を読んだ後はせめてウイルスが沈静化するまでは自粛されてみてはいかがでしょうか。

※一般的な感覚では「パ〇ンコ」と聞くだけで不快な思いをされる人もいるかと思いますが、今回の記事を書くためには必要なキーワードですのでご理解をお願いします。

危険な条件の満たす施設の認識が甘くないか

これまでのコロナウイルス関連の情報をまとめてみると、

  • 高齢者や持病(糖尿病・高血圧)がある人は重症化しやすい
  • 軽い症状、症状が出ない場合もある(特に若者)
  • コロナウイルスにも複数の「型」がある
  • 空気感染、飛沫感染の可能性は低く「接触感染」が圧倒的に多い
  • 不特定多数の人が触れるものに触れるのが危険
  • 密閉空間が危険で空気の入れ替えが有効

その他にもありますが、既出の情報だけでもこれだけのことが分かっています。

さて、今回の話題のパ〇ンコ屋、どれだけの危険性があると思いますか?

むしろ危険性しかないですよね…。

若者から高齢者まで様々な年齢層、職種の人が入り乱れ、数百人規模の人が同じ空間にいるので、感染の自覚症状がない若者が一人でもいれば、最悪の場合人の命にも関わる問題に発展しかねません。

もちろん飲食店などのサービス業自体も安全が問われるわけですが、上にあげた条件と照らし合わせれば、危険性のレベルはパ〇ンコ屋の比ではないことがわかるでしょう。

余談ですが、どこかの地域で「パ〇ンコ店が災害対策用のマスクを客に配布」とありましたが、そもそも営業していなければそこに来ていなくて、自宅ならマスクいらないからと思ったのは筆者だけでしょうか。

芸能人やマスコミにとって都合が悪いことは表に出ない

コロナが広がり始めた時点で、エンタメニュース番組のタレントたちはパ〇ンコ屋が危険なことに気づかなかったのでしょうか?

そんなはずはありません。

高齢者が集まり、密閉空間で不特定多数の接触がある危険な場所の代表例としてパ〇ンコ屋は多くの人が思い浮かべたでしょう。

しかし、以前の記事で書いたとおりマスコミは広告費で動いているうえ、議員さんも献金を受け取っています(この前、収賄の容疑がかかったIR担当の内閣府服大臣もダ〇ナムと繋がりがありましたね)。

資金力がある団体にとって都合が悪いことが表に出ていないだけなんです。

一方、古市和寿さんやホリエモンは早くからコロナの件についてパ〇ンコ屋にも触れていてさすがの物言いでしたね。

遅ればせながら、パ〇ンコ屋を叩く方向にシフトしてきた芸能人や議員さんもいますが、今さらの二番煎じ感が否めません

自分自身が感染源にならない自覚が必要

現在、コロナウイルス感染拡大の規模が大きい北海道では、本日3月9日から道内全てのパ〇ンコ店の2時間短縮営業、感染予防の徹底、企業イメージ広告の自粛、遊戯者のマスク着用の推奨などを実施するそうです。

これはパ〇ンコ屋の管轄官庁の警察庁の指示によるものだと言います。

全国でマスクの価格が高騰して不足している中、パ〇ンコ屋に行くためにマスクを着用するのって…本気で足りない人からしたら…パ○ンコでマスク消費するくらいなら行くのを辞めてほしいですよね

とまあ言ってみたものの、人の価値観はそれぞれですからね。

どうしてもパ〇ンコに行きたい人だっているでしょう。

 

でも、これだけは覚えておかないといけないと思います。

コロナウイルスに感染したときは「被害者」であるとともに「加害者」にもなるということ。

冒頭で触れた群馬県の保育士さんは、感染後に子供たちとも接触をしてしまった可能性があるということでした。

感染の引き金となった施設が、近所のスーパーやモール、飲食店など比較的感染が予想されにくい場所で感染してしまったとすれば、保育士さんがご不運だっただけとしか言えません。

ただし、パ〇ンコ店のような感染が予想されうる場所へ自ら出向き、感染してしまったうえ、周りにウイルスを広げるようなことがあれば、それは社会的に責められる事案に発展していくことは避けられないでしょう。

あとがき

誤解が無いように言っておきますが、筆者は今回のコロナ対策の一環で「パ〇ンコ屋が営業停止すべき!」といった極論を言っているわけではなく「一般人は自分の意思で感染の危険があるところを避けるべき」という話をしています。

ほとんどの人にとってパ〇ンコは関わりが無いものですから、即刻「営業停止」すべきという極端な意見も、もちろんあると思います。

ただ、お金の流れを止めないことも大事なので、一般人は会社の経済活動についても理解を示してあげる必要があるでしょう。

なので、ちょうどいい落としどころを考えれば「全てを規制すべき!」ということではなくて「今は一般人が自らの意志で感染しない対策を取っていく」といった考え方がベストではないでしょうか。

タバコ,女性ホルモン,癌,老化,美容
タバコの煙は「老化」を促進する~副流煙の方が有害だという事実~国民の健康意識の高まりから、健康増進法等の改正を重ねているところであり、最近だと公共施設等の全面禁煙化・飲食店の分煙化が実施されているところ。しかし、まだまだ世の中には条例で禁止されている場所で「歩きタバコ」をしたりしている人が散見されます。今回はタバコが私たちの生活、特に美容・健康面に与える影響についてまとめます。...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です