ライフスタイル

オンラインサロン会員数日本一!西野亮廣エンタメ研究所に入ってみた

オンラインサロン,会員数,日本一,西野亮廣,エンタメ研究所,

自分を変えたくて、毎日何かしら「行動」しているつもりだけど、その行動が続かなかったり、意志が弱くなって諦めてしまうことはないでしょうか?

でも自分から行動できる人ってそもそも少ないはずなんですよね。

私たちは小さい頃から学校で先生の話を聞いて、みんなと一緒に並ぶ勉強をしてきたからです。

 

じゃあ、社会人になってからもメンター(先生)や自分と一緒に並ぶ仲間がいたら、がんばれる気がしませんか?

オンラインサロンは学生含め社会人が「意識高め」に勉強できるweb上のコミュニティです。

今回は筆者も入会している西野亮廣エンタメ研究所について紹介したいと思います。

 

ネット上にオンラインサロンは宗教だとか搾取だとかいう意見もありますが、月額たった1,000円のお布施でビジネス書1冊以上の情報が得られるなら宗教でも良くないですかね?(宗教ではありませんけど笑)

オンラインサロンの価値は内容でも触れていますが、発信者と受信者の関係だけではなくて、著名な方の意見を見ることができたり、メンバー内での交流などなど…数々のメリットがあります。

 

この記事では入会を迷っている人がサロンのメリットを感じられるようお伝えしていきます。

オンラインサロンはぜんぜん怪しくないし、質の高い情報が集まるコミュニティだということを感じていただけたら幸いです。

 

またオンラインサロンを運営している著名人は西野さんの他にも、ホリエモンさん、幻冬舎の箕輪さん、メモ魔の前田さん、オリラジ中田さん、その他大勢いらっしゃいます。

筆者のオススメは“現代の革命家”西野さんですが、みなさんもお好きなコミュニティがあるはずですので、この記事を読んでオンラインサロンに興味を持ったら入会してみてくださいね!

トップ画像引用元:https://r25.jp/article/581356883170827173

 

オンラインサロンは怪しい?

「オンライン」と「サロン」に分解してみても横並びのカタカナには抵抗がある人もしるかもしれません。

もっと言えば、ネット上にあるコンテンツということだけで、気持ち悪さを感じて毛嫌いしてしまう人もいるかもしれません。

だけど、みなさんはNetflixやYouTubeプレミアム、LINEmusicやAmazonPrimeの会員になっていませんか?

これらは、月額課金のサブスクリプションコンテンツです。

同じくオンラインサロンも月額で記事コンテンツを購入するサブスク型のコンテンツです。

動画コンテンツか、音楽コンテンツか、記事コンテンツか、それだけの違いしかありません。

 

もっとも、サロンを「怪しい」と思っている人は自分が知らないと言う理由だけで、嫌ってしまっているのかもしれません。

西野さんが発信するコンテンツで繰り返し出てきますが「人は知らないものを嫌ってしまう性質」があります。

でもオンラインサロンを“知らず嫌い”していて、今の時代を生きるヒントを見落としていたら、もしかしたら損しているかもしれませんよ?

 

また動画・音楽コンテンツの多くは「消費」を目的として制作されています。

オンラインサロンはどうでしょうか?

筆者はどちらかと言うと「投資」のコンテンツになると考えています。

自分の思考に繋がる部分が大きいので、行動までは起せなくても、最低でも「思考の変化」には至ると思います。

 

オンラインサロンの使い方はシンプル

オンラインサロンって結局、文字を読むだけだったら「メルマガ」と同じ?

と考える人もいるかもしれません。

非公開コミュニティで記事が読めるだけですし、西野さん本人もオンラインサロンの使い方を「読むだけでオッケー」と言っているくらいです。

 

ただ、それだけで片付けてしまうのはちょっともったいないと思うので、同じサロン内のメンバーに友達リクエストを出したり、Twitterアカウントでフォローしてみたりするのもいいかもしれません。

それと、西野さんの投稿に対して意見を出してみるのも面白いでしょうし、場合によってはオフ会に参加して面と向かって話す機会もあるかもしれません。

もちろん、そういった活動に顔を出すメンバーは「意識高い系」かつ実際に頭の回転が早い人が多いでしょうから、ちょっと勇気が必要ですが…。

そういう場面が苦にならない人にとっては、新しい出会いが人生を変えるきっかけになるかもしれません。

 

なぜ西野亮廣エンタメ研究所に入会したのか

筆者が西野さんのオンラインサロンに入会した理由はいくつかありますが、一番の決め手となったのは「情報の新しさ」です。

もちろんビジネス書って毎月毎月新しい本が出るんですけど、情報のトレンドって大体似通ってたりするんですよね。

二番煎じ的な。

 

ところが、西野さんの著書「革命のファンファーレ」「新世界」「魔法のコンパス」「バカと付き合うな」などを一通り読んでみて、どこかムズムズするものがありました。

「この本に書いてあることは、今の社会で生きている大人の半分以上が知らないんじゃないか?」

さらに著書の中で、オンラインサロンではビジネス書に書いていることよりも新しい考えや仕組みを日々投稿していることを知りました。

 

「本当か〜?」

と思いながら、まずは無料で読める西野さんのアメブロを2年分ほど遡りました。

次はVoicyを聴きました。

 

そして読解力が高くない筆者にもわかりました。

無料のブログでもラジオ放送でも、ポッと出た言葉ではなくて「考え抜かれた」ことを話されている、と。

 

無料の情報でこれなのに、オンラインサロンって一体何を投稿しているの?

そう気になり始め、筆者は西野亮廣エンタメ研究所へ入会することにしました。

 

もし、筆者のようにオンラインサロンに対して「本当か〜」と思う人は、無料で勉強させてもらえる部分「アメブロ」や「Voicy」を覗いてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

恋愛も人間関係も仕事も「まずは行動」することをモットーとして、筆者は日々ブログを更新してきましたが、実はオンラインサロンの入会自体は半年ほど悩みました。

と言うのも、筆者自身もオンラインサロンに対してどこかしら怪しさを感じていたのは間違いないですし、読書に勝る勉強は他にないとも信じていたからです。

でも実際に入会してみると、記事の質、考え方、新しい仕組みが新鮮で、1日1記事読むだけでもかなり刺激があるコンテンツだと思いました。

追加で言うなら「ビジネス書1冊より安いのに何を躊躇しているんだ!」と過去の自分に叱ってやりたいです。

「人は知らないものを嫌う性質がある」

西野さんが常々言われていることですが、みなさんは“知らず嫌い”していませんか?

自分の何かを変えたいなら「オンラインサロン」オススメです。

西野さんのオンラインサロンはコチラ→西野亮廣エンタメ研究所

ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です