ライフスタイル

YouTubeを始めるのはまだ間に合う!〜今からでも遅くない理由〜

youtube,まだ間に合う,参入

フラペちゃんねる(猫をかぶるブログのYouTube版)は前回のアップロード分から音声だけのラジオ方式でアップしています。

「は?そんなの誰が見るの?」

と、思いますよね。

もちろんそんなに多くの人が見てくれるとも思っていません。

最初は視聴回数もつかず、チャンネル登録もほとんどないと分かっています(笑)

ブログ開始直後の数ヶ月「誰にも読まれない」「検索にヒットしない」時期を経験していますので、ある程度エイジング(時間をかける)が大事だと知っているからです。

 

SNS経由で増やす方法もあるにはあると思いますですが、一時的な効果に止まるので、今はとにかく投稿の量と習慣化に力を入れたいと思います。

と言っても、平日は本当に頑張らないと時間作れないのですが(笑)

 

YouTubeはブログ以上に作戦が重要だと思いましたので、チャンネルの成長に必要なことについても考えてみました。

まず筆者の場合は取り扱うコンテンツが「恋愛」「ライフスタイル」「心理学」など生活に直結することなので、クオリティが高い映像作品を作ることよりも「へえそうなんだ」と感じるような情報(中身)が重要です。

つまり、コンテンツの上質さ(映像編集)よりも「情報の量」と「更新頻度」を増やした方が戦略的には有利なはずです。

だからこそYouTubeはラジオスタイルへと踏み切りました。

クジラのラジオなので、チャンネル名を「クジラジオ」にしようか迷い中です。

覚えやすい名前の方がいいですからね。

 

あと、ラジオスタイルのメリットに気づいたのですが、音声のみのラジオであれば散歩(運動)しながら収録できるんですよね。

運動不足気味の筆者にとっては嬉しい限りです。

最近は寒くて凍えて、声も震えますが(笑)

※ちなみに声についてはボイスチェンジャーで加工しています。

 

 

さて、冒頭から話がそれましたが、今回の記事はYouTubeを今から始めても遅くない理由についてです。

YouTubeは古くからやっている人に加えて芸能人も参入したから「もう付け入る隙はないだろう」と考えるのであれば、ちょっと見方を変えてみると面白いですよ。

YouTubeやGoogleからの広告関連のメールを受け取っている人たちは既に考えを変え始めていると思うんですが、動画広告市場が拡大する一方で「動画の内容」によっては、多くのYouTuberは今後淘汰されていく可能性があるんです。

あ、そうだ。

ここからは「YouTubeで収益化を目的とする人」を前提とした話なので、趣味でYouTubeをやる分には関係のない話です(笑)

 

YouTubeでいま稼いでいる人たちがなぜ稼げているかを考えた時、それは「視聴者のニーズを満たした動画」を作っているからですよね。

このモデルは、あと数年もつでしょう。

ただし、YouTubeの運営母体は天下のGoogleです。

Googleは常に新しいことを考え、あらゆるものを最適化し進化していきます。

 

例えば、小中学生から人気のチャンネルがあったとして、そのチャンネルの動画に広告を貼り続けて小中学生に商品が売れるでしょうか?

きっとその広告の商品は売れません。

なぜならお金を持っているのは、子供ではなく大人だから。

何が言いたいのかというと「買う気がない」あるいは「経済力がない」人物に広告しても、短期間では広告の効果が薄いということ。

 

子供にウケそうな企画や下ネタの動画ばかりを投稿しているチャンネルと、投資やビジネスに関するチャンネルではどちらの視聴者に経済的な余裕がある人物が多いか言うまでもないですよね。

Googleは広告代理店のようなものですから、広告依頼主に対して広告効果を届けるというミッションがあるのです。

 

関連して、ネットビジネスの世界では「コンバージョン(成果)」という用語が日常的に使われます。

つまり「結果を出す」ってことなんですけどね。

 

例えば、

A動画は100万再生されて広告を通じて10人が商品を購入したとしましょう。

B動画は10万再生されて広告を通じて100人が商品を購入したとしましょう。

このときのコンバージョンは商品を購入したという事実であって、Bの方が再生回数は少なくても広告ビジネスの効果としては優れています。

動画が多く再生されて広告が視聴者の目に触れても、商品が購入されなければ広告が機能しているとは言えません。

それどころか「コーラメントス動画」のようなくだらない動画が再生されればされるほど、そのチャンネル自体の広告単価が下がっていくかも…。

 

言い方はアレですが「お金を持っている人にターゲティングしたチャンネル」を作っておけば、再生回数は少なくてもしっかりとコンバージョンに結びついていきます。

まあ、これからの時代は親より子供の方がお金を持つ時代になることも考えられますが、親権・養育・教育などの面が法的に決まっている以上、キッズが稼いでもその管理は親がすることになるでしょうからね。

 

ちなみに「猫をかぶるブログ」も大人になって恋愛をする層や職業感、ライフスタイルなどの社会人向けの記事を中心に書いています。

今後も社会人のみなさんにしっかりとターゲティングして、役に立つ情報を発信していきたいと思います。

YouTube,チャンネル,戦略,全て,ブログ,活かす,方法
YouTubeチャンネルは戦略が全て~ブログを活かす方法~2020年の新しいチャレンジということで、筆者も密かにYouTubeチャンネルを開設しています。 「クジラジオ」というチャンネルで3分...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です