街コン/合コン

【経験談】長崎の街コンの特徴をまとめてみた

出会いのツール「街コン」

インターネットの普及によって出会いの場は多様化していますが、結局はface to faceで相手と会うのですから、出会いの本質が「会って話す」であることは変わりありません。

「でもお見合いや結婚相談所は敷居が高いし…」

と、思っていればぜひ一度、街コンに参加されてみてはいかがでしょう。

この記事では、筆者が数年かけて街コンに20回以上参加した経験をもとに、長崎の街コンの口コミと言いますか、感想と言いますか、それっぽいのを書きたいと思います。

筆者は長崎県以外の街コンに参加したことがないので、他県の街コンとの違いまでは書けていませんが、いつか参加したら比較記事を書いてみたいと思います。

 

街コンとは?

もともとは、都会の方で、数店舗の居酒屋を貸し切って、歩き回り素知らぬ異性と出会える形式の「飲み会」だったようです。

ただし、当初は企画自体がビッグなものが多かったため、開催回数は今ほど多くはありませんでした。それを、小規模化・定例化したのが現在の地方の街コンスタイルです。

人数や店舗数の規模が小さくなったことによって、都市に限らず、地方でも週末に開催することが可能となりました。

 

街コンは主に「恋愛」での出会いを求めた参加者が集合しますが、時には「婚活」や「友人作り」など目的とした参加者もいます。

長崎の街コンはそのほとんどが、出逢いや婚活を目的にしたものですので、年齢層とイベントの進行方式くらいを見ておけば問題ありませんが、イベントによって、若干、その場の雰囲気が変わります。

そのため、「イメージとは違った」とならないために、そのイベントを事前にリサーチしておくことが、街コンへの満足度が高まるポイントであったりします。

 

長崎の街コンの需要

「街コン」というキーワードで検索すると、必ず上位にあがってくる“街コンジャパン”というサイト、あるいは”オミカレ”があります。

どちらも街コンイベントのキュレーション(まとめ)サイトですので、好きな方で検索してもいいのですが、画面上の見やすさや申込みのしやすさなどユーザビリティの面では”街コンジャパン”の方が使いやすいので、以下ではこのサイト上での話を中心にしていきます。

それと、長崎で開催される街コンイベントには、大きく分けて、「①民間業者が開催するもの」と「②自治体(委託事業者)等が主催するもの」がありますが、本記事は①中心の話になります。

 

さてさて、そもそも長崎の街コンの需要(=参加者や開催イベント数)ってどれくらいあるのか気になりますよね。

全体数が少ないと出会いの数も減るわけで、参加する意欲も「う〜ん」って感じになりますよね。

直近の長崎の街コンの需要がどれくらいあるのか調べたいときは、土日祝の前日くらいに街コンジャパンで検索してみると、大体どれくらいの人数が参加しているかチェックできます。

ただし、時期によって参加者数の波があるので、今週は少なくても来週は多いなんてこともあります。

記事を書いた2019/4/20(日)18:00時点で、長崎の街コンを調べてみると18時以降の同日開催イベントだけにしぼっても、3件ヒットしました。

※(追記)2019/7/13(土)18:00時点で、上の条件で調べると4件ヒットしました。

 

3件中2件は参加者人数が記載されていて、それぞれ、40人と30人くらいの方が参加されているようです。翌日が平日にも関わらずです!

「今週はたまたまだろ?」と思い、その翌週を検索してみると、ほとんど毎週、それも金土日祝日に連日開催されています。

街コンはイベント業者のビジネスですので、利益を見込めない日程では、開催されません。

長崎の街コンは日曜の夜でさえも、チケットが売り切れてしまうくらいなので、人気の高さが分かりますね。

 

それに、告知が早いイベントだと3週間以上前からでも参加者を募集しているものもあります。

年齢層を20代に絞ったイベントなどが人気のようで、早期にチケットが売り切れたりすることがあるようです。

ただ、筆者としては、かなりの人気が予想されるイベントでもない限りは、3日前〜当日の申し込みをおすすめします。

※イベント3日前〜当日あたりになって申し込みをする場合は、クレジットカードが必要ですので、持っていない方は1枚クレジットカードを作っておくといいです。

 

申し込みのタイミング

なぜ、3日前〜当日の申し込みがおすすめなのかと言いますと、毎回人気のイベントでも、たまにはハズレ(人が少ない)のときがあるからです。

周りの状況を確認せずに早めに申し込むと、キャンセル料がかかってしまいますし、一度申し込んだら、キャンセル自体が面倒になりますしね。

 

友人から聞いたんですが、男性20人、女性人20くらいが定員のイベントに参加した時の話。

「もうすぐチケット売り切れ」とサイトに書いてあって、そのイベントに申し込み、いざ店に着いてみると、男性が10人、女性が6人しかいなかったということがあったそうです。

10対6というと、参加者の全体数も少なめな方ですし、男女の比率が悪いですよね。

結局そのイベントは微妙な空気のなか、時間がきて散会となったそうです。

※街コンは原則、女性と男性が同じ人数になるように設定されていますが、場合によっては人数比が崩れるケースもあります。

 

この「もうすぐチケット売り切れ」の真意を説明します。

 

街コンジャパンでは、参加者の集客状況がイベントページで公開されていることもあります。

例えば、イベント告知の画面で「女性チケット売り切れ、男性絶賛募集中!」と書いてあったとします。

具体的に人数は書いてありませんが「女性は売り切れと書いてあるから、最低でも10人くらいはいそうだな」なんて気がしませんか?

しかし、これは男性の参加者側をあおる手法で、実は女性はまだ5〜6人しか集まっていない可能性もあります。

これが参加者に参加人数が集まっているかも、と思わせる手法です。

悲しいことに、最終的に5対5でも利益が出るのであれば、そのイベントは実施されます。

筆者自身も男性5人と女性4人の街コンに参加したことがあります。

イベントの質が確保できないなら、中止にすべきだと思いますが、参加者の満足度を考えていないからでしょうね。

参加しない方がいい街コンは次の記事で紹介しています。

街コン 長崎
チェーン系列居酒屋の街コンをオススメできない理由駅前好アクセス!チェーン居酒屋街コンの実際 これまで、街コンのいいところばかり書いてきましたので、たまには毒も吐いてみようかと思います...

 

もちろん、親切なイベントの場合、イベント告知ページで「30名突破、女性残り2名」などと、参加者の集客状況を数字で表示してくれることもあります。

これなら、女性先行であることが確実ですので、参加して女性の人数が少なくて損した、ということにならずに済みます。

長崎で言うなら、「シトラスカフェ」なんかは、細かく参加者人数を更新されていると思います。

女性が申し込みをするときは、これの逆バージョンで考えてみてください。

 

長崎の街コンの雰囲気

街コン初参加の場合、「街コンの雰囲気」が気になりますよね。

筆者は男性なので、女性的な視点が少し足りないところはご容赦いただくとして、ざっくりとした雰囲気をお伝えしたいと思います。

また、開催店舗とイベント毎の感想については、別記事でまとめたいと思います。まとめました。

街コン 長崎
長崎市のオススメ街コンをレビュー トップ5マッチングアプリ全盛の今日この頃ですが「会ってみたら写真と違った」というミスマッチだけはどうしてもありますよね。その点、実際に会って話ができる街コンは、優秀な出会いのツールです。今回は長崎にお住まいの人向けに、街コンオススメベスト5をまとめましたので、どうぞ街コンイベント選びにお役立てください。...

年齢層はどれくらいの人がくるのか?

各イベントで参加可能な年齢の範囲が決まっていて、イベント店入店時に、身分証の提示を求められますので、年齢のごまかしもできないようになっています。

年齢の範囲に、自分が該当しているか確認してから申し込むようにしましょう。

男女問わず、22歳〜33歳くらいを対象としたイベントが最も多く開催されています。

参考までにですが、「①女性22歳〜26歳、男性24歳〜29歳」のイベントと「②女性22歳〜32歳、男性22歳〜32歳」のイベントですと、若い年齢層は①のイベントに参加する可能性が高いです。

年齢が離れていても気にしない人もいるかと思いますが、一般的に恋愛関係においては、年齢の近い人か男性がちょっとだけ歳上といった傾向が好まれます。

そのため、①と②のイベントが同じような日程で開催される場合は、②の方は比較的年齢が高めの方が集まる可能性が高くなりますので、覚えておくとイベント選びの参考になるかと思います。

 

どんな職業の人が来るの?

街コンは男女ともに幅広い職種の方が参加されています。

聞いた職業が本当だったのかはわかりませんが、フラペが街コンで出会った方の職業を書き出してみます。適当ではありますが、街コンで出会える確率(体感)もお伝えします(笑)

◇男性編
医師(0.1%)、看護師(5%)、市町職員(10%)、小中学校教員(1%)、消防士(5%)、警察官(5%)、銀行員(5%)、事務系会社員(60%)、営業系会社員(30%)、建設現場系会社員(25%)、上場企業会社員(5%)、整体師(5%)、ホテル旅館サービス(10%)、農業(5%)、デザイナー(1%)

◇女性編
看護師(60%)、保育士(80%)、幼稚園教諭(80%)、市町職員(15%)、小中学校教員(5%)、栄養士(5%)、介護福祉士(30%)、作業療法士(15%)、アパレル販売(20%)、化粧品販売(10%)、保険業(15%)、銀行員(5%)、事務系会社員(40%)、上場企業会社員(1%)、自動車販売(5%)、飲食業(5%)ホテル旅館サービス(5%)、医療事務(30%)、大学生・院生(5%)、無職(1%)

ネット上で書かれているような街コン参加者の職業というのは概ね正しく、女性が多い職場では出会いが少ないので、街コンに参加することが多くなるようです。

また、参加者は長崎にお住まいの方がほとんどですが、稀に、遠方から出張で長崎にやってきた社会人の方なんかも参加されています。

 

サクラはいるか?

99%いないと思って良いと思います。

都市部では、開催イベントが多く、参加者の奪い合いがあるので、サクラを入れるなど何かしらの惹きつけ要素が必要です。

一方、長崎の街コンを見ていると、ほとんどの街コンが満員になってチケットが売り切れているため、サクラを入れて業者側が利益を減らすようなことはしないと考えられます。

また、フラペ自身、これまでにイベントで同じ人を見かけることはあったものの、業者感のある人に会ったことは一度もありません。

 

街コンに参加する前に

初回参加者にありがちな思い込み

フラペ自身もそううでしたが、街コンに初めて参加するときは、すごく魅力的な異性をイメージしていくのですが、その魅力的な人がいたとして自分はそれに釣り合うのかということを考えてみましょう。

恋愛は身の丈にあった関係がベストですし、末長い関係になると思いますので。

もちろん、イケメンや美女も一定割合で参加しています。

ただし、そちらばっかりに目を向けていると、自分に最適なパートナーとの出逢いを失ってしまうかもしれません。

ほとんどの街コンでは異性全員と喋るチャンスがありますから、全員とゆっくり話をしてからそれでもイケメンや美女がいいなら、それからアプローチを始めてみてもいいでしょう。

 

初めて出会う人でも事前リサーチが可能な情報がある

参加する方の職種は前述したとおり、女性には保育士、幼稚園教諭、アパレル、化粧品販売、看護師、病院受付事務などの方が圧倒的に多いです。

そのため、出会いの場全般で言えることですが、職種によって異なる働き方事情や、仕事内容を事前に知っていると、相手のふところに入りやすくなります。

誰にでも通用する話よりも、その人だけの情報を取り上げて話をされた方がうれしいですよね。

例えば、看護師であれば、休日が休みとは限らないこと、夜勤で帰ってきたあとは爆睡して夕方から食事にいったりすることなどを予想しながら、話をするといいのかもしれません。

 

街コンは気軽に参加してOK

参加した方が、恋愛関係のパートナーを求めているのは間違いありませんが、その街コン一回のみで付き合うなんてことはそうそうないと思います。

街コンは堅苦しくなく、気軽に参加するものだとフラペは思っていて、「飲み会をしながら連絡先を交換するイベント」「気の合う異性と2次会にいくための1次会」くらいの気持ちで参加していいんじゃないかと。

もし、参加したいけど、「初めてで緊張する」なんてことを考えている方がいらっしゃれば、とりあえず勢いで参加してみてください。

イベントが終わったあとに、「なんでこんな気軽なただの飲み会に緊張してたんだろう馬鹿みたい笑」と思うはずです。

それに自分から話せなくても大丈夫です。参加した方はあなたのことを知りたいと思っていますので、質問が勝手に飛んできます。

この人、なんかいいなあと思ったら続けて話せばいいし、苦手だなって思ったら、「飲み物を取りに行く・トイレに行く」という必殺技もあります笑

あと、二人で参加してもいいとは思うんですが、できるなら一人参加の方がいいと思います。

本当にこの人いいなって思ったら、2次会に行く方も結構多いですから。

2人組だとどうしても、一方の都合で2次会に行けなかったりもして、その場が流れてしまうということにもなりますので。

それに、次回以降のデートからは1対1で会うことになりますので、街コンの出会いのきっかけにわざわざ2人で参加する必要はありませんよね。

むしろパートナーを見つけるのに、友達と足並みを合わせてたらチャンスを逃してしまうかもしれませんので、思い切って一人で飛び込んでみてもいいと思います。

 

今回は経験談と言いながら、ざっくりとした内容でしたが、また時間ができたら、長崎の街コンの各イベントの詳細な感想も書いてみたいと思います。

〈追記〉街コンに参加した具体的な感想をまとめていますので、以下リンクからどうぞ。

街コン 長崎
長崎市のオススメ街コンをレビュー トップ5マッチングアプリ全盛の今日この頃ですが「会ってみたら写真と違った」というミスマッチだけはどうしてもありますよね。その点、実際に会って話ができる街コンは、優秀な出会いのツールです。今回は長崎にお住まいの人向けに、街コンオススメベスト5をまとめましたので、どうぞ街コンイベント選びにお役立てください。...
街コン,ブログ,感想,男女,体験談
街コンの体験談や感想をブログで書いた理由ブログは「体験」をベースにして記事を作成すると質が高いコンテンツになると考えているんですが、その中でも「街コンの感想」は最強のコンテンツ...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です