街コン/合コン

長崎の出会いは街コン・ショコラバル・pairsをオススメする理由

長崎 出会い

長崎県の出会いを人口で比較してみよう

総務省が発表した「住民基本台帳に基づく人口動態調査(201911日現在)」によると、長崎県の人口は136.5万人。

ちなみに、福岡県の人口は513.1万人。

人口だけでも、34倍近い差。

長崎県の恋愛機会の貧しさがうかがえます。

また、人口が増えれば出会い関連のサービス・イベントなども充実するため、その面でも福岡県と長崎県では天と地ほどの差がついてしまっています。

「それなら、福岡に行って恋活・婚活(以下「恋活」と言います)すればいいじゃん!」

それも一つの手だと思います。

ただ、恋人と遠距離になるようであればオススメしません。

恋人との距離が物理的に離れれば離れるほど、その関係がうまくいかないことは心理学で証明されています。(ボッサードの法則)

 

長崎県以外の九州各県も同じような状況なのですが、九州で恋活をするときは、福岡県に比べて3~4倍程度不利な状況にあるというのが現実です。

長崎の出会いはどこに転がっているのか

「長崎での出会いの確率が低いことは最初から分かってるよ」

と諦めている人もいるでしょう。

でも諦めたらそこで試合終了ですよ。

 

そもそも出会いがある場所ってどこでしょう?

①学生なら学内やサークル活動。

②生まれ育った地域に住んでいるならGW・夏休み・正月休みなどの休暇中(帰省)。

③大きめの会社にお勤めなら社内・取引先。

④友人が多いなら結婚式。

⑤人脈があるなら合コン。

このあたりが主要な「自然発生的な出会い」ではないでしょうか。

①~③は、既知の関係から発展させていくので、すでにある関係が良好であれば期待できますが、先輩・後輩・同僚の関係が長いほど、その関係にはなりづらいものです。

④⑤は、会場に入った瞬間から勝負が始まっていますが、知り合いの目があって、表だって行動できないことも多々あります。

またライバルから奪われてしまうこともあるでしょう(笑)

 

なので、出会いを求めて動くなら、友達と二人あるいは一人で参加できる①~⑤以外の環境を探した方が合理的ではないでしょうか?

そんなチャンスが日常にあるのかというと、普段どおりの日常では訪れてくれません。

次の見出しからは、今の長崎で恋活するための3サービスを紹介したいと思います。

長崎の出会いイベント「街コン」「婚活パーティ」

日本中ですっかりお馴染みとなった「街コン」。

長崎ではまだ、街コンに対してネガティブなイメージを持っている人が多いかもしれません。

行ってみると分かりますが、本当に普通の飲み会です。

「異性に出会うための目的」を持った人が集まる飲み会ですが(笑)

 

「街コン」の値段設定について、普通に合コンをすると4,000円程度ですよね。

一方、街コンでは基本的に女性が3,000円程度、男性が7,000円程度の価格設定となっています。

男性はこれを高く感じると思いますが、筆者的には労力・時間コスト的に安いと思っています。

 

と言うのも、筆者は20199月に長崎で男女33人の合コンを主催したのですが、当初考えていたよりも圧倒的に労力・時間がかかった経験があるからです。

準備はおよそ3週間前からしていたのですが、開催日が近づくにつれて、人数招集・調整に苦労したのを覚えています。

長崎って人が少ないうえ、若い人で彼氏彼女がいない人を自力でたくさん集めようとすると結構苦労するんです…(経験者は語る)

 

「街コン」は業者が作ってくれるサービスなので、お金さえ払えば、苦労せず出会いを求めている異性と会話ができます。

「合コンに行く勇気はあるけど、合コンの機会に恵まれない」

そんな人にオススメのサービスです。

街コン 長崎
長崎市のオススメ街コンをレビュー トップ5マッチングアプリ全盛の今日この頃ですが「会ってみたら写真と違った」というミスマッチだけはどうしてもありますよね。その点、実際に会って話ができる街コンは、優秀な出会いのツールです。今回は長崎にお住まいの人向けに、街コンオススメベスト5をまとめましたので、どうぞ街コンイベント選びにお役立てください。...

長崎の出会い「ショコラバル」

街コンみたいな大人数が苦手!という人もいると思いますので、次に長崎唯一の相席屋を紹介します。

長崎で出会いを求める人は、最近、街コンよりも相席居酒屋である「ショコラバル」に注目している人が多いかもしれません。

と言うのも、本ブログ内には10以上の街コンに関する記事がありますが、ショコラバルの記事はたった1記事にもかかわらず、他の街コン記事よりも閲覧数が多くなっています。

つまり「長崎 街コン」よりも「長崎 ショコラバル」の検索結果で本ブログにたどり着く人が多いということで、長崎の恋活トレンドが変わってきたのかもしれませんね。

 

さて、ショコラバルの検索需要の話はこれくらいにして、なぜ長崎の居酒屋・バーで出会いを求めるならショコラバルがオススメなのかをお伝えしましょう。

 

正直に腹を割って話したいと思いますが、男性は「美人を狙う」なら街コンよりもショコラバルの方が美人と出会える確率が高いです(経験談)。

 

もちろん、美人が多いのには考えられる要素がいくつかあります。

相席屋のシステム上、女性は入店目的で入店すれば、ほぼほぼ無料な訳です。

つまり、「本当はご飯目的」できているけど「相席」で入店している人もいるかもしれません。

下手したら、彼氏がいるのに来店している可能性があります。

なので、話していてその見極めができない人は、相席屋は不向きかもしれません。

 

一目見て、「絶対彼氏いるだろ!」ってレベルの女性いますよね?

そんな美女を探しているという人は、ショコラバルがピッタリかもしれませんね。

 

女性側に至っては、相席屋だからと言ってイケメン・ハイスペック男子を期待したいところですが、料金的にも街コンと相場はあまり変わらないので、合コンの機会がなかなかないけど出会いを求めている男子が多いと考えておいていいでしょう。

もちろん、その友達に連れられて、イケメンが来店することもあるかもしれません。

女性料金はほぼ無料なわけですから、一度きりで判断せず、何度か行ってみて「待つ」ことが大事かもしれませんね。

お店としても、美人のお客さんを看板にするわけなので、美人さんは「むしろ何時間でもいてください」という感じだと思います。

【感想】長崎唯一の相席屋ショコラバルchocolat baR'll ショコラバル とは 新しい出会いの形として全国的に「相席屋」が人気を集めているところですが、その相席屋...

長崎の出会いにおける「pairs

最後は「11」での真剣な出会いを真剣に探している人にオススメなマッチングアプリpairsの紹介です。

マッチングアプリには種類がある中、pairsをオススメするのは毎月の新規加入者が多く、アクティブユーザーが多いからです。

withやタップルなどもありますが、ユーザー数で比べれば、おそらくpairsが最も多いと思います。

pairsを使う場合、女性は基本無料で男性はメッセージをしようとすると2通目以降が有料になるシステムです。

ただ、登録者を覗くだけであれば無料ですので、まずは気軽にアプリをダウンロードしてみてくださいね。

pairsの攻略方法は、別に記事にしようと思っていますので、今回は長崎でpairsを使うメリットについて触れたいと思います。

まず、長崎で恋活をするにあたり、次の2点で出会いに困っている人が多いことを把握しておきましょう

1.職業柄出会いがない

女性ユーザーの中では保育士、幼稚園教諭、医療事務、看護師の職業の人が圧倒的に多く、次いで公務員、薬剤師、栄養士の人たちという感じの順になっています。

女性色が強い職場では出会いがないでしょうし、逆に男性がいても仕事場が数人規模の構成では出会いがないということなのでしょう。

また医療系では、他の業種に比べて土日勤務があるところも多くなっています。

2.地域柄出会いがない

また、長崎では地域柄、出会いに困ることがあります。

例えば、長崎市で消防士として働く男性が「街コン」で出会ったのは、佐世保市で公務員をしている女性だった

となれば、当然長くは続きませんよね?(お馴染みボッサードの法則)

「街コン」や「ショコラバル」は、現地ですぐに異性と会える反面、あなたにとって地域的な条件でアウトになる人たちも参加しています。

pairsのいいところ

pairsでは「職業」「年齢」「身長」「趣味」「実家/一人暮らし」「休日」「喫煙」「飲酒」などをプロフィールで確認できるので、相手に求める「条件」を指定して恋活することができます。

例えば、土日休みの人と平日休みの人ではなかなかミスマッチですよね。

「この人は条件的に合わない」というのを早めに察知できるところがオススメです。

街コン、合コン、相席屋などは現地集合型の出会いなので、どうしても時間と労力がかかってしまいますが、それで、相手が見つからなかったときの疲労感はさらにドッときます。

そういう思いをしたくない人はpairsから始めてみてもいいかもしれませんね。

pairs 感想
マッチングアプリpairsを1ヶ月体験してみた感想出会いの形にこだわる時代ではないですし、出会いにもコスパが求められるようになってきた昨今、人気になってきているのが「マッチングアプリ」で...

長崎で出会いを探すには?

長崎で出会いを探すためには、特に「人口(特に若い人)が少ないという地域性」というハードルがあります。

そして、その少ない人口の中でも美男美女や高収入層は、すでに恋人がいる可能性が高いです。

都市部のように「仕事のために意図的に恋人を作っていなかったんだ」「海外から帰ってきたばかりで人肌寂しいな」なんていう白馬の王子様的な人は、長崎にはまずいません。

それなら、どうしますか?

例えば、10年前の若者が1年間に新しく異性と出会える数が50人だったとしましょう。

現代の若者が1年間に新しく異性と出会える数は200人も可能です。

これは、10年前まで地域・学校・職場などの「コミュニティ」でしか出会えなかった人と、新しい「サービス」を使って出会える人との差です。

 

サービスにお金はかかりますし、出会ってから付き合うまでのテクニックも求められますが50人から一人を選ぶよりも、200人から一人を選ぶ方が自分にとって相性がいい人に出会いやすいはずです。

そして、出会いたいという需要が増えれば増えるほど、恋活市場は盛り上がり、さらに出会いの確率が高くなります。(競争率も高まりますが笑)

 

長崎に住んでいて出会いがないという人は、筆者おすすめの3サービス「街コン」「ショコラバル」「マッチングアプリ」を試してみてください。

ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です