ライフスタイル

長崎の11月イベント「ラブフェス2019」!C&Kに花火も!

ラブフェス 長崎 2019

夏の暑さが去ったかと思えば、台風がやってきたり、また暑くなったり、デートのプランニングに苦労するカップルが多い今日この頃ではないでしょうか。

年末に向けハロウィーン、ポッキーの日、学祭、クリスマスイベントが増えるのもこの季節。

何かと上手に予定をたてていきたいところですよね。

そして、11月の長崎では毎年恒例「ラブフェス」が水辺の森公園で開催されます。

カップルでも、ファミリーでも、お相手がいないお友達同士でも楽しめるイベントになっていますので、長崎のみなさんはぜひ足を運ばれてみてください。

 

 

ラブフェスの目玉!LovefesLIVE

何度もフェスと書いていると、月曜から夜更かしの「フェフ姉さん」を思い出します(笑)

それはさておき、ラブフェスと言えばライブが目玉で、113日はウルフルズ、114日はC&Kなど大物のアーティストも登場予定になっています。

そして、両日ともにフリーライブ。

かなりの混雑が予想されますね。

 

そのこともあって、公式HPでは入場整理券に関する説明が掲載されていました。

9:3010:15の間に抽選を受ける整理券(1回目)と、10:15以降に1回目に配布し終えた次の番号から配布される整理券(2回目)に分かれるようです。

「朝早くから並んでも意味ありませんよ~」ってことらしいです。

 

ただ、1枚の入場整理券で2人まで入れるということなので、フェス自体はペア仕様になっていますね。

お友達3人とかの奇数で参加すると分かれることになってしまうので、そこはぜひ偶数で誘い合わせて行きましょう。

 

1回目の抽選整理券で良い番号が取れなかったとしても、ペアの2人が引いた番号のうち若い番号の方を選んで入場するでしょうから、実際の番号よりは詰めて入場していくことになりそうですね。

 

ステージ前じゃなくても、「アーティストが見れて、何となく雰囲気が楽しめればいいや!」という方は、整理券はあきらめて、会場端の方から覗いてみてもいいかもしれませんね。

筆者もドラマ「サバイバルウェディング」からC&Kを聴くようになったので、当日を楽しみにしています。

 

 

2日連続!水辺の夜空に大花火

長崎の花火と言えば、夏のながさきみなとまつりでしたが、秋のラブフェスの花火も定番となりつつあります。

今年の夏は恋人と見に行けなかったけど、少しでもいいからまた花火を見れるチャンスはないかな?ハウステンボスは遠いしなあという人には朗報ですね!

昼間は水辺の森でフェスを楽しんで、夜は前々回の記事で紹介した出島ワーフ「Attic」さんのテラス席でゆっくりと花火を見ながら、といったデートもいいでしょう。

 

ライブでリズムに乗ったり花火を見たりして、一緒に心拍数が上がる体験をすることで、脳が錯覚する「吊り橋効果」も期待できます。

最近デートがマンネリ化してきたと感じる人、誘いたい相手がいるけど口実がない人、ぜひ11月長崎のイベント「ラブフェス」を体験してみてください。

 

 

あとがき

ここからは、大人向けの内容になりますが、イベントとなると普段よりも若い男女が出歩いている可能性が高いですよね。

ライブ

花火

そして、

そのまま帰る?

てしょうか?

 

まあ、帰る人もいるでしょう。

でもそのまま流れで市内で飲む人も一定数いるかもしれません。

こういう日はいつも以上に飲んでいる人が多いので、声をかける勇気さえあればチャンスはいつもより広がっていますね。

「フェスはどうでもいい」という方も、どうせ飲みに行くのであれば、こういう日を狙って出かけてみるのもありかもしれませんね。

花火大会やイベントの際の作戦は、以前書いているので、よかったら併せてどうぞ。

過去記事:ながさきみなとまつり 花火大会の日はナンパ成功UP?

 

追記

ラブフェス行ってきた感想も書いてみました。

【感想】長崎ラブフェス2019をちょっとだけ覗いてきた

ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です