恋愛

赤い服を着た女性は心理学的にモテる

女性,赤,魅力度,モテる

新年にふさわしい論文で幕開けしようといといろと論文をあさっていたら、この記事の投稿が10日以上先送りになってしまいました(笑)

タイトルのとおり、還暦ではありませんが赤を身に着けた女性はモテるという論文が数件ありましたのでご紹介したいと思います。

※以前も書いていますが、参考とする論文の読み込みは基本的に広く浅く、記事はAbstract(要約)を主な参考として書いています。情報の確度については読者のみなさんで一次情報を確認のうえ記事を参考にしてください。

写真の背景色で女性の魅力度は変化するか?

まずは「色」が我々に与える印象を調べた実験について紹介したいと思います。

実験の手法は、白い背景と赤い背景にそれぞれ写った女性の写真を準備し、男性にどちらの女性が魅力的に見えたかを調べたものでした。

その結果、赤い背景に写った女性の写真の方が男性から見て魅力度が高いと判断されたのです。

赤、白以外にもグレーや青などの背景も用いられましたが、赤ほど有意な差は見られなかったそうです。

面白いですよね。

たかが背景だけで、魅力度が変化してしまうのですから。

洋服の色(トップス)の色で女性の魅力度は変化するか?

この内容に触れる前に読者のみなさんにお詫びがあります。

実は以前こんな記事を書いていました。

女子が白いシャツを着ているとなぜモテるのか今回は女子の洋服の色に注目してみたいと思います。女子のみなさん、洋服を選ぶときのポイントはありますか?価格、質感、デザイン、露出度、流行、男性ウケなどの様々な要素で服の購入を迷うと思うのですが、今回はその洋服の「色」に着目して、男性目線でお伝えできればと思います。...

今回の記事は研究論文を参考にしていますが、白い服の記事は筆者の「主観」で書いたものです。

もちろん、筆者のように赤い服よりも白い服を着ている女性が好きな男性もいると思います。

ただ、これから説明する実験のように統計的に処理した実験結果の方が、当然信憑性は高いです。

どちらを参考として役立てるかは読者のみなさんの選択です。(冒頭で書かせていただいた情報の取捨選択はこういった意味合いもあります。記事数が増えれば増えるほど矛盾や論理破綻の可能性が高まるので。)

さて、お待たせしました。

女性が着るトップスの色で魅力度が変化するかどうかを調べた論文を紹介します。

この実験では、男性(被験者)に別室の女性とビデオ通話をしてもらいますが、ビデオ通話の前には男性に対して「赤色の洋服をきた女性の写真」と「緑色の洋服をきた女性の写真」を見せ、赤グループと緑グループに分けました。

ビデオ通話が始まると、事前に用意しておいた質問リストの中から、男性から女性に対して5つだけ質問をしてもらいました。

実験の結果、赤グループの男性たちは緑グループの男性たちと比べ、女性たちに馴れ馴れしい質問を選んでいることがわかりました。

つまり、男性は女性が赤い洋服を来ていれば、馴れ馴れしい会話をしてしまうこと、ひいては親密度を高めたがる傾向にあると、実験結果として結論づけています。

あとがき

実はこのほかにも、赤いルージュを使った女性はピンクやブラウンなど他の色のルージュを使った女性に比べて魅力度が高く見える実験などもあったりしますが、ちょっと今日は時間がないので、ここでいったんまとめたいと思います。

論文とかを考える以前に、男性のみなさんは赤色の服を来た女性が街中を歩いていると、いやでも目線を送ってしまうものなので、今回の記事は体感的にうなづける部分もあったかと思います。

女性のみなさんは、異性の目をひきたい時、赤色の服を身につけて出かけてみてはいかがでしょうか。

美人,得,仕事
美人とイケメンの人生は得をする〜仕事でもピグマリオン効果を発揮〜外見的な魅力度が高い美人やイケメンが高い人は周りから期待されやすく、期待された分だけ伸び代があり、実際に評価されることも多くなります(ピグマリオン効果)。このことから転じて、仕事の場においても美人やイケメンが有利に働くことは言うまでもありません。...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です