ライフスタイル

髭男「コーヒーとシロップ」歌詞とMVの意味を考察してみた

髭男,コーヒーとシロップ,歌詞,MV,意味,考察

Official髭男dismの人気が最近ますます高くなってきて、一人のファンとして本当にうれしい限りです。(画像出典:Official髭男dism公式ページ

個人的に好きな曲は「115万キロのフィルム」「Pretender」とかのしっとり系なんですが、なぜか繰り返し聞いてしまう曲が「コーヒーとシロップ」です。

前の2つの曲に比べたらyoutubeの再生回数もそれほど多くはないんですけど、どこか心地いい曲なんですよね。

一方で、筆者だけかもしれませんが、この曲は何も意識せず聞いていたら歌詞が頭に入ってこないんですよね、なぜか(笑)

そこで、歌詞とMusic Video(以下「MV」)に集中して聴いてみて、この曲で髭男が伝えようとしていることを考えてみたいと思います。

今回の記事でYouTubeのリンクを貼ってもよかったのですが、埋め込みリンクで再生された分はYouTube再生回数にカウントされないので(髭男の応援にならないので)、ぜひYouTube公式で「コーヒーとシロップ」を検索して再生してみてくださいね。

読者のみなさんにはご迷惑をおかけしますが、おそらくこの記事は髭男ファンが読んでいると思うので少しのワガママをお許しください。

 

「コーヒーとシロップ」MVの意味

まずはYouTubeの再生回数に貢献してくれましたか?(笑)

筆者のYouTubeは見なくていいので、ぜひ髭男は見てくださいね!(できれば両方見てほしいけど笑)

どういった感想を持たれましたか?

 

筆者は初めて「コーヒーとシロップ」のMVを見たとき、

「え、高畑充希出てるやん」

もはや、高畑充希なのかそうではないのか、それが気になって曲を聴いているどころではなかったという

ヲタク,オタク,恋愛,難しい,本当,男女,壁,無理
「ヲタク(オタク)に恋愛は難しい」は本当か?アニメのストーリーは緻密に設計されていて雑なテレビドラマよりも感動したりすることも結構あるんですよね。キャラクターや声優さんのファンになったらグッズやスタンプが欲しくなったりします…。これって好きな俳優・女優の写真集を買ったり、ライブに行ったりするのはヲタク感覚と全く一緒なんですよね、たぶん。...

YouTubeのコメント欄でも同じように思った人が多数いて、個人的に最もうなずけたコメントが「高畑充希+土屋太鳳÷2」でした(笑)

実際のところは小川杏(女優)さんという方です。

 

ま、それは置いといて、MVでは社会人になったばかりの女子が失敗をしつつも、コーヒー飲み過ぎながらがんばっているところが描かれています(笑)

MVの後半ではつらくても前を向こうとする表情があり最後は笑顔を見せます。

最後にコーヒー溶けていくメッセージも「いつか一人前になるために頑張っていこう」とあるので「新米の社会人を応援する歌」という印象が強かったかと思います。

 

「コーヒーとシロップ」歌詞の意味

次に歌詞を見ていきましょう。

あとで小分けにして考察していくので、全体の歌詞はサッと読み飛ばしてもOKです。

コーヒーとシロップ Official髭男dism

作詞作曲:藤原聡

 

「今会いたいな。嫌なことあったから」

そう言って僕は真夜中 君を起こした

寒い夜だった ため息は白くなった

カップに注いだコーヒーは憂いを映した

例えば 何十年先に偉くなれたなら

そしたらこれでよかったと笑えるんだろうか?

例えば 明日僕が会社を休んだなら

そしたら「代わりはいるさ」と笑い出すのか?

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

カップの底見つめ

ふがいなさのシロップを落として

とにかく全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って、歌っていられたらな

 

朝が嫌になった テレビも嫌になった

いつも時間に数字に 追われる毎日

不思議に思った 君は平気なんだろうか?

笑顔の裏に隠した言葉はなんだ?

例えば 何十年先に偉くなれたなら

そしたら僕もあんな風に威張りだすんだろうか?

例えば 君が明日どこかへ逃げ出したなら

そしたら「誰でもいいさ」と笑い出すのか?

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

すっかり甘くなって

苦さも感じなくなってしまったな

まだまだ全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って、歌っていられたらな

 

間違えたから謝るんだ それくらい簡単ならば

笑って明日を待てるのに まだ

「出来ないから」と攻められて ほら

このカップのふちで 僕は

今も飛び込む時を そっと待っている

堪えて堪えて 高いところから吐き出す時を

 

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

カップの底見つめ

ふがいなさのシロップを落として

とにかく全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って歌っていられたらな

 

おっと、歌詞の意味を考えていく前に藤原さんの作詞の特徴を捉えておきしょう。

筆者が考えるには「ありふれた言葉をあえて使わない」「場面イメージを掻き立てる」ところが特徴的だと思っています。

例えば、115万キロのフィルムではあれだけの優しい目線で歌詞を描いているくせに、一度も「結婚」や「幸せ」というありふれた言葉を使っていません。

それに「ほら」など、具体的にその場にいるかのような雰囲気を醸し出す言葉選びが巧みです。

 

また、歌詞の意味を考える際「コーヒーとシロップ」の作詞作曲をした髭男Vo.の藤原さんが銀行員として働きながらバンドを組んでいたことを前提にして考えています。

 

では歌詞の冒頭から意味を考えていきます。

今会いたいな。嫌なことあったから」

そう言って僕は真夜中 君を起こした

一人称視点の社会人応援ソングかというイメージでしたが、それとは裏腹に「会いたい」と(おそらく)電話している僕がいます。

実はラブソングなのでしょうか?

「君」は僕から真夜中に電話をかけられる存在であることから、僕の彼女であることが想像できます。

寒い夜だった ため息は白くなった

カップに注いだコーヒーは憂いを映した

「憂い」は思うようにならない状況を表す熟語です。

僕は何かしら辛い状況にいるようです。

寒い夜で息が白い?家の室温ではそうなりませんよね?

僕は残業で職場に残って仕事をしているのではないでしょうか?

例えば 何十年先に偉くなれたなら

そしたらこれでよかったと笑えるんだろうか?

例えば 明日僕が会社を休んだなら

そしたら「代わりはいるさ」と笑い出すのか?

この曲の歌詞の中には僕と君以外出てきませんが、おそらくここで笑い出しているのは僕の上司だと思います。(理由は後ほど)

それにしても嫌な上司ですが…。

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

カップの底見つめ

ふがいなさのシロップを落として

飲み干したカップにはコーヒーは入っていませんよね?

なので、ここでは底を見つめ(下を向いて)、涙を落としていることの比喩表現として「シロップ」が使われているのだと思います。

とにかく全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って、歌っていられたらな

シロップを含めて全部自分の中にしまい込んで(飲み込んで)、辛いことを笑って乗り越えて、プライベートでは音楽がやれたらいいなという希望を僕は抱えています。

朝が嫌になったテレビも嫌になった

いつも時間に数字に追われる毎日

不思議に思った君は平気なんだろうか?

笑顔の裏に隠した言葉はなんだ?

社会人が時間に追われるのは当然ですが、ここであえて「数字」というフレーズを使っているところがまさに銀行の職場を連想させます。

そして再び登場した僕の彼女である君に対して「平気なんだろうか?」と気遣っていて、その気遣いの内容は2通り考えられます。

1つは、時間を忙殺される僕で平気なんだろうかということ。

もう1つは、彼女も同じ職場(=銀行)にいて同じ辛さを味わっていて、その状況が平気なんだろうかということ。

筆者としてはおそらく後者じゃないかと思います。(理由は次で説明します)

例えば何十年先に偉くなれたなら

そしたら僕もあんな風に威張りだすんだろうか?

例えば君が明日どこかへ逃げ出したなら

そしたら「誰でもいいさ」と笑い出すのか?

最初の方で、僕と君以外で笑っている「上司がいる」と言ったのは「あんな風に」という表現があるからです。

そして僕が会社を休んでも、君がどこかへ逃げ出しても笑い出す上司は、おそらく同じ人物と考えられるので、僕と君は同じ会社で仕事をしている(つまり同僚である)ことが推測できます。

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

すっかり甘くなって

苦さも感じなくなってしまった

ここでのシロップ(=涙)も自分の弱さ(甘さ)という意味にリンクしているでしょう。

涙をこぼす数が増える(甘くなる)につれて、耐性ができてしまったことを「悪い意味」で示唆しているのではないでしょうか。

「なった」ではなくて「なってしまった」と言っていますからね。

まだまだ全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って、歌っていられたらな

「とにかく」が「まだまだ」に変化していますね。

耐性ができても、それでもまだグッとこらえる場面があるようです。

やはり、シロップを含めて全部自分の中にしまい込んで、笑って乗り越えて、プライベートでは音楽がやれたらいいなという希望を僕は抱えています。

間違えたから謝るんだ それくらい簡単ならば

笑って明日を待てるのに まだ

「出来ないから」と攻められて ほら

このカップのふちで僕は

今も飛び込む時をそっと待っている

堪えて堪えて高いところから吐き出す時を

間違えて謝る(仕事)くらい、簡単なら悩みはしない。

おや?ということは「出来ないから」と攻められているのは、実は仕事以外にあるのかもしれません。

仕事のことなら、おそらく「責められる」と表現するでしょうからね。

ここからは完全に推測ですが、出来ないと攻められているのは「音楽=僕が本当にやりたいこと」だと思います。

だからこそ、各パートの最後は「歌っていられたらな」があるのだと。

そして、飛び込むのは川でも海でもなければ、カップの中のコーヒーでしょうか?

たぶんこれは新しい世界(音楽業界=僕がやりたい業界)のことです。

「堪えて堪えて」と2回続けているのも「音楽=僕がやりたいこと」でなかなか芽が出ないこと、そして音楽活動と並行してやっている仕事のことの2つを堪えているのではないでしょうか。

嫌なこと全部飲み干して

その場をただただやり過ごして

カップの底見つめ

ふがいなさのシロップを落として

とにかく全部飲み干して

いつかは全部吐き出して

それで笑って歌っていられたらな

一見すると、最初のサビの部分の歌詞と全く同じです。

しかし1点だけ変わっているところがあるんですよね。

それは

「それで笑って、歌っていられたらな」「、」が失くなっているところです。

これが作詞ミスだと思えますか?

根拠はありませんが髭男の歌詞なら、それはありえないと思います。

だからこの「、」にも何か意味が込められているはずなんです。

だけど、どうしても筆者の想像力では納得できる答えが見つかりませんでした。

誰か分かる人がいたら教えて欲しいです。

笑いと歌に一区切りがあったのは、仕事とプライベートを完全に分離させて考えていたからで、それが1つになるということでしょうか?

つまり「音楽=僕がやりたいこと」を区切ることなくやりたいという思いが詰まっているのではないかと推測しました。

MVの最後でコーヒー溶けていくメッセージ「いつか一人前になるために頑張っていこう」実はこれが社会人としてではなくてバンドマンとしての決意だったのではないでしょうか。

 

あとがき

MVでは新米会社員が成長していく過程が描かれていたので、はじめはTHE社会人応援ソングという印象が強い曲でした。

ところが歌詞では「僕がやりたいこと=音楽」と仕事の葛藤が描かれている気がしました(筆者の推測)。

そして、MV中のコーヒーの中に溶けていく「外回り」という文字であったり、歌詞の中の「数字に追われる毎日」であったり、銀行員っぽいキーワードも出てきました。

つまり、これって藤原さんの自分自身の体験に近いものを歌詞に落とし込んだんじゃないですかね?

それと歌詞の冒頭では、僕と君が出てきていたので「実はラブソングだったりして?」とか考えていたのですが、君は歌詞中に3回しか出てこないので、僕を「見守る存在」として出ただけなのかもしれません。

最終的な曲のメッセージとしては、藤原さん自身も仕事をしながら音楽をやりたいという葛藤がある中「堪えて堪えて」頑張ったことをもって「だからみんなも頑張って!」と伝えているのではないでしょうか。

 

あ、そうだ!髭男の歌詞の特徴(筆者見解)覚えてます?

「ありきたりな言葉を使わない」

この歌、応援ソングなのに一回も「頑張れ」とか「前を向け」とかは出てきてません。

こういうストレートすぎない優しい歌詞が今の若者に受けるんだろうな~と思いました。

髭男好きな人や「、」の意味を知っている人がいたらぜひコメントをください!

では、長文失礼しました。

また明日!クジラ!

髭男,Laughter,コンフィデンスマン,東出,長澤
髭男の「Laughter」がコンフィデンスマンJPプリンセス編主題歌に決定!飛ぶ鳥を落とす勢いの髭男。 さらに期待するしかないニュースが飛び込んできました。 なんと、2020年5月に公開されるコンフィデンスマ...
Pretender Official髭男dism
髭男「Pretender」〜コンフィデンスマンJPロマンス編〜最近人気が急上昇している「Official髭男dism」を取り上げたいと思います。 「名前が無理?聴く気にならない?」 筆者...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です