恋愛

美人とイケメンの人生は得をする〜仕事でもピグマリオン効果を発揮〜

美人,得,仕事

広瀬すずと一緒にいたところ、目が覚めて夢だと分かり、二度寝して夢をもう一度見ようとした悲しい男…どうもフラペです。

夢占いで調べてみると、健康そうで若い「美人」が出てくる夢は今後運気が上昇していくらしいです。

秒で広瀬すずさんのインスタをフォローしました。

 

今日は夢の中ですらも重宝される「美人」について心理学の実験を参考にしながら「美人は得をする」という俗説について解説していきます。

忘れ物をしても助けてもらえる美人とイケメン

一つ目に紹介する実験は大都市圏の空港内、公衆電話ボックスで実施されました。

実験者が電話ボックス内に用意したのは封筒で、宛名は大学院入試願書の記載があります。

中には入っているのは「魅力度が違う男女の写真が貼り付けられた願書」です。

つまり、「電話ボックス内に願書を置き忘れていたらどれくらいの人が自発的(ボランティア)にポストへ投函してくれるのか」ということを調べた実験になります。

 

実験の結果、魅力度が高い男女ほど、願書をポストに投函してもらうことができ、逆に魅力度が低い男女はポストに投函してもらえない傾向となりました。

悲しいことですが、写真であっても人は人を見た目で判断してしまう傾向にあるということです。

 

美人やイケメンの場合、空港に願書を忘れても届けてくれる人がいるように、うまくいかないことがあっても手を差し伸べてくれる人がいるので、フツメンに比べて人生をイージーモードで楽しめるということになります。

また、異性にモテるだけでなく同性からも信頼をおかれるのも美人・イケメンの特徴です。

美人・イケメンとピグマリオン効果

ただ、美人やイケメンで、異性からモテて人から助けられることがあっても、仕事での評価は話は別モノと信じたいですよね。

それでは早速1つ目の実験を見ていきましょう。

小学校教師たちが実験者によって準備された資料を読み「生徒の教育可能性」を点数化するという実験です。

なお、資料にはテストの点数や欠席日数などのデータ、それから顔写真が掲載されていました。

 

実験の結果、教師は外見的魅力が高い生徒に対して「知能指数」「人間関係」「最終学歴見込み」などについて高い点数をつける傾向にあることが分かりました。

これだけ聞くと「美人・イケメンは期待されやすい」という結果しか示せていません。

 

もちろん続きとなる2つ目の研究があります。

ピグマリオン(教師期待)効果で有名な次の実験です。

 

小学校教師たちは小学生に知能検査を実施しますが、実験者は「この知能検査は今後その小学生がどれくらい伸びるかテストするもの」だと信じ込ませておきました。

また、教師たちは初回の知能検査を受検する小学生の何人かについて「今後伸びる可能性がある生徒のリスト」を実験者から事前に知らされています。

そして、8ヶ月後にもう一度知能検査を行い、再度点数を計るといった実験です。

 

この実験の結果、「今後伸びる可能性がある生徒のリスト」に名前が上がっていた生徒の点数が実際に上昇していました。

ただ、このリストに乗っていた生徒はランダムに選ばれていて、今後伸びるかどうかは恣意的に選ばれたものではありません。

つまり、教師たちが「今後この子は伸びる」ということを信じ込んだことによって子供たちの点数が本当に伸びるということが起きてしまったという結果なのです。

 

ここまでを一旦整理すると、

・外見的な魅力度が高いつまり美人・イケメンは教師から「期待されやすい」ということ。

・そして「今後伸びる」と期待された被験者ほど実際に点数が伸びたということ。

 

したがって、外見的な魅力度が高い人が高い人は周りから期待されやすく、期待された分だけ伸び代があり、実際に評価されることも多くなります(ピグマリオン効果)。

このことから転じて、仕事の場においても美人やイケメンが有利に働くことは言うまでもありません。

あとがき

今回の記事は「美人」に着目し、仕事でもプライベートでも得する理由を数件の研究から考察してみました。

ただし、美人の定義はその国によって異なりますし、日本人についても全て同じことが言えるかと言うとそうではないかもしれません。

それに「あの人は美人だからなんでも上手くいくんだ!」という羨望の考え方をしていると、それは一種の妬みですから精神衛生上あまりよくありません。

「圧倒的な美人」は学生時代からモテモテで確かに羨ましい存在ですが、それは神様からの贈り物です。

一般的な魅力度の女性は肩の力を抜いて、ダイエットや美容面で「少しキレイになればいいや」くらいのスタンスをとった方が素敵な人生になるとは思いませんか?

参考

Author links open overlay panelPeter L.Benson , Author links open overlay panel Stuart A.Karabenick , Author links open overlay panelRichard M.Lerner .The effects of physical attractiveness, race, and sex on receiving help.

Margaret M. Clifford and Elaine Walster .The Effect of Physical Attractiveness on Teacher Expectations.

Robert Rosenthal & Lenore Jacobson .Pygmalion in the classroom

素直になれない,恋愛
「素直になれない」は損してる?素直さも恋愛的な魅力の一つ好きな異性の性格の話をしたとき、必ずと言っていいほど「優しいこと」は上位にランクインします。 一方、大人になるほど「素直であること」が...
ABOUT ME
フラペ
フラペ
長崎の20代/縛られのサラリーマン/街コン合コンの果て何があるのか模索中/人との巡り会いや恋愛関係を中心に記事を書いています/プロフィール画像はフラペ君!知り合いが描いてくれたオリジナルキャラです/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です